2016年11月30日 (水)

全校剣道大会 11月19日

 
 11月19日、全校剣道大会が行われました。
 剣道は本校の「三道教育」の一環として、書道や茶道と共に授業や教育活動に取り入れられています。
 全校剣道大会は“基本錬成の部”と“試合の部”に分かれ、体育の授業や修錬の刻で身につけた技術を発揮する矢島中学校の伝統行事となっています。
 全校生徒が参加する年度内の大きな行事は、この全校剣道大会が最後になるため、3年生をはじめとして生徒たちは気合い十分といった表情で臨んでいました。

Dsc_0018_r

 Dsc07131_r

Dsc07148_r


 試合の部では迫力ある試合展開に思わず手に汗を握る場面もありました。
 竹刀のぶつかる音が響く体育館は緊張感と熱気に包まれ、普段とは違った生徒の様子に圧倒された保護者の方も多いと思います。

Pb205371_r

Dsc07169_r

 審判としてご協力いただいた矢島地域の方々、足を運んでいただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

2016年11月16日 (水)

遠州流茶道教室 11月10日


 11日10日に2年生が遠州流茶道教室に参加しました。
 先生方から入席の所作からお点前、お運びまで丁寧に稽古していただきました。 

 Dsc07086_r


 奥に見える掛け軸に書いてある文字は「喫茶去(きっさこ)」と読みます。
 「お茶でも召し上がれ」という意味だそうです。
 茶道で使われる掛け軸に書かれている言葉は禅語が多く、「日々是好日」や「一期一会」などは有名ですね。

 Dscn2809_r

 お菓子は練切(ねりきり)でした。
 練切はバリエーションが多く、その形によって季節や行事を表現しています。

Dscn2807_r

 茶室を「大股で歩く」、「畳の縁を踏む」などはタブーとされていますが、他にも普段の生活ではあまり意識しないような所作もありました。

Dscn2785_r

 お点前はお茶のお稽古で最も重要と言える部分です。
 中でも抹茶を細かく泡立てるのは難しく、生徒たちも苦戦していました。
 茶筅を細かく振りながら茶碗の中を前後左右に動かすことがコツだそうです。

Dscn2890_r

 点てられたお茶をお客様にお出しするお運びも緊張の様子でした。
 茶道教室はまだ2回あるので、修学旅行までに上手な所作ができるよう頑張りましょう。

Dscn2865_r

 遠州流についてもっと学びたい!もっと知りたい!という人はぜひ図書館の「遠州流文庫」を利用してください。
 遠州流の歴史から茶道具や庭園へのこだわりなどが分かる本をたくさんそろえています!

2016年11月 9日 (水)

いのちの教育あったかエリア事業・講演会 11月7日


 11月7日、岩手県八幡平市博物館館長の小野永喜氏を講師にお招きして「東日本大震災を通して命の尊さを考える」という演目で講演会を開催しました。
 中学生だけではなく矢島小学校の5・6年生も参加し、講演が始まりました。

 Dsc_0008_r

 Tunami_r

 津波によって市が受けた被害や、突然の災害によって家族や友人の命を奪われた方々の悲しみなどを改めて感じ、「いのち」について考える大きな機会になったと思います。

Dsc_0002_r

 東日本大震災で失われた命はおよそ2万人、その9割以上が津波による死者でした。
 時速30kmに達することもある津波は、やってきてから逃げきることは大変難しいです。
 津波警報が出たら、まず高い場所やがんじょうな建物へ避難するようにしましょう。

 また地震や津波だけではなく災害は急に発生するものです。
 災害時に冷静な判断ができるよう、普段から対策をしたり経験を積んだりすることが大切です。
 避難経路や避難所を家族みんなで確認したり、非常用持ち出し袋を用意しておくなどして災害に備えましょう!

2016年10月26日 (水)

後期生徒会役員選挙 10月21日


 10月21日5校時に後期生徒会役員選挙が行われました。
 役員は会長1名、副会長2名、書記長1名、書記次長1名の合計5名で構成されます。

 立候補したみなさんは、立会演説会で責任者と共に自分の思いや考えを述べました。
 「みんなのために行動したい」「矢島中学校をもっとよくしたい」という気持ちが表れた素晴らしい演説会でした。
 生徒のみなさんも立候補者の言葉に真剣に耳を傾けていました。

 学校のリーダーを決める選挙ということで、1票の重みを意識しながら投票に臨む様子が見られました。

 Dsc_0047_r


 新生徒会はこれから矢島中学校の代表として、全校を引っ張っていくことになります。
 生徒会を中心として、全校生徒みんなでよりよい学校づくりに取り組んでいきましょう!


2016年10月19日 (水)

後期始業式 10月12日


 秋季休業も終わり、後期の始業式が行われました。
 今年度も残すところあと半年、前期の反省を踏まえて後期の目標を立てる時期です。
 1年生から佐藤さん、2年生から鈴木さん、3年生から田口さんが代表で後期の抱負を発表しました。

 Dsc_0001_r

 Dsc_0008_r

 Dsc_0011_r

 後期は総復習テストや剣道大会などの行事が控えています。
 目標を持ち、それを達成できるようによりよい学習や生活に努め、自分の力を高めていきましょう。

 これから冬に向かって気温がどんどん下がっていきます。
 制服は冬服へと移行し、手袋やコートなどで防寒をして登校する生徒も増えていきます。
 体調を崩さないように健康管理をしっかりしましょう!


 

吹奏楽部定期演奏会 10月8日


 10月8日、日新館大ホールにて第25回矢島中学校定期演奏会が開催されました。
 客席にはたくさんの来賓や保護者の方々、生徒や卒業生の姿が見られました。
 観客がいる中での演奏はとても緊張すると思いますが、ステージ上の吹奏楽部員のみなさんは落ち着いていて、堂々とした演奏を披露してくれました。

 Pa095097_r

Pa095098_r

Pa095126_r

Pa095140_r


 この演奏会で引退となる3年生には花束が贈呈されました。
 1、2年生のみなさんはこれから新体制となりますが、先輩の技術を受け継ぎ素晴らしい演奏を聴かせてくれることを期待しています。
 また、矢島高校吹奏楽部のみなさんも普段の練習から応援・ご協力いただきありがとうございました。

Pa095156_r

 お足元の悪い中、たくさんのご来場ありがとうございました。
 これからも矢島中学校吹奏楽部の活躍にご期待ください。

2016年10月 5日 (水)

矢中祭 10月1日

 
 10月1日、矢中祭が開催されました。
 今年度のテーマは「HAPPINESS ~一生に一度の思い出を~」です。
 自分たちだけではなく来ていただくお客様にも幸せを感じてもらいたいと、全校生徒一丸となって準備を頑張ってきました。

 Dsc01929_r

 Dsc00219_r

 Dsc00295_r

 
 合唱コンクールの様子です。
 各学年、練習を重ねてきた合唱もいよいよ本番! 
 元気で力強い歌声が体育館いっぱいに響き渡ります。

 Dsc02315_r

 Dsc02352_r


 ステージ発表の様子です。
 午前の部の英語暗唱・弁論、少年非行防止防火弁論、有志発表。午後の部の矢中ウルトラクイズ、演劇と盛り沢山でした。
 今年度初めて開催された矢中ウルトラクイズは、生徒たちだけではなく保護者のみなさんも知らない矢島中学校の不思議や新たな魅力に気付くことができたのではないでしょうか?
 また、演劇「明日、君を食べるよ」は「いのち」について考えるきっかけになったのではないかと思います。

 Dsc_0175_r

 Dsc_0228_r

 Dsc_0259_r


 フリータイムのびっくり市と食堂の様子です。
 食堂の肉うどんは大人気で今年も大行列の盛況ぶりでした!

Dsc02362_r

 Dscn1351_r

 Dsc02367_r


 保護者、地域のみなさんには多数ご参加いただきありがとうございました。
 


2016年9月 7日 (水)

PTA奉仕作業 9月3日


 9月3日、早朝6時半よりPTA奉仕作業が行われました。
 たくさんの保護者の皆様のご協力もあり、教室や廊下の窓はぴかぴかに、夏の間に伸びた校舎周りの雑草もなくなりました!

P9045032_r

P9045040_r


P9045043_r


P9045079_r


Kusa01_r


 夏休みが終わり、授業が再開されると同時に勉強や部活にも今まで以上に集中できる環境が整いました。
 いよいよ今年度も中盤ですが、秋季大会や矢中祭などまだまだ行事が控えています。
 実りの秋に素晴らしい結果が残せるように日々の生活を大切に過ごしましょう。 

 お忙しい中、今回の奉仕作業に多数のご参加をいただきありがとうございました。

2016年6月29日 (水)

あふれる花運動 6月28日

 矢島小学校・矢島中学校合同の「あふれる花運動」が行われました。

 開会式の生徒会長あいさつで今回の活動を行うことになった経緯を話しているところです。
 小中学生の姿勢から、真剣に活動へ取り組もうとする気持ちがうかがえます。
 Img_4292_r

 作業手順の説明を受け、活動開始!

 中学校3年生が持ち前のリーダーシップで、下学年をリードしながら植栽作業を行っていました。
 プランター1つに3株のベゴニアを等間隔に植える作業は意外に難しいようです。
 小学生は中学生のお手本を見ながら、中学生は小学生をサポートしながら割り当てられたプランターを作りました。

Img_4301_r

Img_4303_r


この日に作ったプランターは130個以上。 400株近くのベゴニアを植えました。

Img_4317_r

P6280176_r

 今回の活動で花を植えたプランターは、矢島支所・矢島駅・日新館・保育園・川辺駅など、地域の各事業所に置かせていただきました。
 「矢島を花で明るくしたい!」「美しい町をつくりたい!」という生徒や児童たちの思いが込められたプランターです。
 事業所を利用する際はゆっくりご覧になってみてください。
 
Dsc_0049_r

2016年6月15日 (水)

花いっぱい運動 6月9日

 
 今年の花いっぱい運動は、雨の中で作業が行われました。
 3年生は慣れた手つきでプランターの花植作業をしていました。
 1、2年生は雨天のため、次の日に花植作業を行いました。

 Dsc_0005_r

Dsc_0006_r

 3年生が思いをこめて植えたベゴニアの花は、地域の方々にお配りしました。
 地域の方の笑顔を見られて3年生も大変嬉しそうでした。

 Dsc_0009_r

 Dsc01949_r

 ベゴニアは育てやすく、長い間楽しめる丈夫な花だそうです。
 色や種類も豊富で、「親切」「幸福な日々」などの花言葉を持ち、プレゼントなどにもぴったりです。

 町中で花いっぱい運動のプランターを見かけた際には、ぜひ矢中生のことを思い出しながら観賞してみてください。


 

«平成28年度 5月26日 陸上競技大会